ライターブログトップへ

アート×本②『日々、センスを磨く暮らし方』著:奥村くみ

アート×本②『日々、センスを磨く暮らし方』著:奥村くみ

すっきり気持ちのよさが伝わる部屋の写真が表紙の『日々、センスを磨く暮らし方』。帯には「LIFE IS ART. 生活はアート」という言葉が載せられています。この本の著者は、アートアドバイザーの奥村くみさん、以前たねもーさんが記事にされた「ART NAKANOSHIMA 2017」を主催された方です。
(たねもーさんの記事:「アートとインテリアの良関係⁉家にアートを飾りたい方必見です」⇒

奥村さんは、インテリアコーディネーターを経て、2004年から現代アートとインテリアの融合を目指し、アートアドバイザーとしてご活躍されています。ご自宅で「アートでおもてなし」というサロンでの、テーブルコーディネイト、料理、そしてアートの紹介や、「大人のアート遠足」と題して、ギャラリーや美術館巡り、または作家との交流など、アートを生活に取り入れましょうという提案をされています。

奥村さんの今までの仕事を活かし、また日常生活を通しての目線で、暮らし方のセンスアップの方法がわかりやすく書かれています。
きっと読まれる人が色々なポイントにハッとなるのではないでしょうか。

私も気づかされることが多くありました。凝り固まった「アートオタク」になっていたかも!です。1つ気になるとそこだけに猪突猛進タイプ。正真正銘のアートオタクならまだしも、小さい箱の中でグルグル回っているような・・・。完全に空回りしている自分に気づかされました。そりゃしんどくなるはずと、思い当たることもたくさん。

奥村さんもアート好きな方です。関西はもちろん、東京のギャラリー、そして海外のアートフェアにも出かけられ、ご自身の足で「しっかり歩いて、見る」を実行されています。本を見ていると、いいなぁ、うらやましいなぁなんて思いがちですが、何年、何十年と強く熱い想いを持ち続けておられることに頭が下がります。奥村さんにはしなやかな美しさがあります。

さぁ、今日からセンスよく、なんて急には無理。少しずつ自分を磨き、空間を磨き、そして現代アートに開眼!そうやってアート好きな人が増えていけば嬉しいことです。私も気持ちを少し広げることからスタートです。

「視野を広げ、個性(センス)を磨く。」改めて学んだ本でした。

 

来年1月には東京で出版記念イベントも開催されます。詳しくは奥村くみさんのブログをご覧ください。⇒こちら

 

カワタユカリ の紹介

3月に、アートバーゼル香港に行く予定です。2年前に行って、2日しっかり見ても、まだ時間が足りないと思うぐらいの量。今回はどんな作品に出会えるのか楽しみです、
カテゴリー: +体験, +街角   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク
この記事を書いているのは
カワタユカリ

カワタユカリ

美術大好き、年齢とは反比例の駆け出し美術ライターです。
現代アートを中心に、読むと行きたくなるような記事を書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。