ライターブログトップへ

街角アートウォッチング vol.5  全部で500円

街角アートウォッチング vol.5  全部で500円

5種類の様々な切手。

よ~く見てください。そう、観たことある作品が見つかりましたか?

偶然に高橋由一の『鮭』切手があることを知り、切手販売のサイトにふらふら行ってしまい、これら5種購入しました!

小さいけど、存在感抜群。ホントは額に入れて飾ったところをお披露目するつもりでしたが、早く見てもらえたらと思ってしまい、このままで。



京都での高橋由一展を観て、めちゃくちゃ由一ファンになってしまった私。今、生きていたら絶対会いたい!なんでこんなに鷲掴みにされたのか、謎。



昨年は琳派イヤーでお疲れさまでした。今頃、天国で疲れを癒していらっしゃることでしょう。



福田平八郎の作品。少し大きな切手で得した気分。



この絵も切手になっていたとは。観るたびに、この真ん中の縦線の意味というか、その存在を観て、自分自身にひらめき、理解を得ようとする気持ちが大きくなります。



ちょっと暗くなったけど、わかりますか?奈良国立博物館で観た作品です。

と、こんな色んな切手があったとは。楽しくなってしまいます。やはり額にいれて飾ろうと思います。そうすれば、立派なアート作品のようです。

購入したサイトは、郵趣サービス社

作品名はどれも書きませんでした。秋の夜長、ネットで答えを探してみましょう。

答はこちら

①『鮭』 高橋由一

②『紅白梅図』 尾形光琳

③『筍』 福田平八郎  (私は平八郎の『雨』という作品にしびれます。良かったらチェックしてみてください。)

④『秋冬山水図』 雪舟

⑤『延喜加持巻』

カワタユカリ の紹介

今年はすでに山田正亮にやられ、ギュウちゃんのボクシングペインティングと、個性派に魅了されています。さて次は何に心奪われるのでしょう。
カテゴリー: +体験, +街角   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク
この記事を書いているのは
カワタユカリ

カワタユカリ

アートマニア目指して日夜勉強中?と、いっても難しいのはやっぱり苦手。気楽に、好きに、楽しみたい!関西だけでなく、日本全国津々浦々アート三昧旅が夢。

コメントは受け付けていません。