月別アーカイブ: 9月 2017

 『森末由美子展「うつつを抜かす」』   『森末由美子展「うつつを抜かす」』 

「む」 ハンカチ・まち針 2017年 22.5×11.5×5.5㎝   大阪市浪速区にあるギャラリーほそかわで10月21日(土)まで開催されている『森末由美子展「うつつを抜かす」』をご紹介し … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | コメントは受け付けていません。

「香気浩明」世界を魅了した中国陶磁 イセコレクション@大阪市立東洋陶磁美術館 「香気浩明」世界を魅了した中国陶磁 イセコレクション@大阪市立東洋陶磁美術館

何か心にモヤモヤがあるときに来たくなる場所の一つがこの「東洋陶磁美術館」です。安宅さんの審美眼にかなった陶磁器が静かに迎え入れてくれるようで、展示ケースに肘をついてお気に入りの陶磁器を眺めていると心が … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , , | コメントは受け付けていません。

アート初心者大歓迎!「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」でアート鑑賞デビューしませんか? アート初心者大歓迎!「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」でアート鑑賞デビューしませんか?

  今年も「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」の季節がやってきました。 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」では、六甲山のいろんな施設を舞台に、作品が展示される現代アートイベントです。   … 続きを読む

カテゴリー: +キッズ, +体験, +展覧会, +街角 | タグ: , , , , , | コメントは受け付けていません。

もしも願いが叶うなら  有元利夫展―物語をつむぐ もしも願いが叶うなら  有元利夫展―物語をつむぐ

有元利夫の絵を意識したのは、学生時代に読んだ宮本輝の『青が散る』だったかと思う。テニスに打ち込む学生の青春を描いた小説なのだが、その本の表紙には、青臭さがなく、日本人が描いたものとは違うような印象で、 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | コメントは受け付けていません。

『並河靖之 七宝 明治七宝の誘惑ー透明な黒の感性』展をみて 『並河靖之 七宝 明治七宝の誘惑ー透明な黒の感性』展をみて

《菊唐草文細首小花瓶》明治中期 / 並河靖之七宝記念館 ****** すっかり空が高くなり、秋を感じます。芸術の秋到来に、伊丹市立美術館で開催中の『並河靖之 七宝 明治七宝の誘惑ー透明な黒の感性』展を … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | コメントは受け付けていません。

冴える造形美 木漆芸家 黒田辰秋の美に迫る 冴える造形美 木漆芸家 黒田辰秋の美に迫る

美術館「えき」KYOTOが開館して20周年記念の展覧会として、『京の至宝 黒田辰秋展』が開催中です。京都駅ビルが出来てもう20年になるのですね。 私が、木漆芸家「黒田辰秋」を知るきかっけとなったのは、 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

COOL JAPAN再発見。思わず触ってみたくなる漆の美の世界!黒田辰秋展@美術館「えき」KYOTO COOL JAPAN再発見。思わず触ってみたくなる漆の美の世界!黒田辰秋展@美術館「えき」KYOTO

京都・祇園に生まれ、1970年に木工芸における初の重要無形文化財保持者(人間国宝)となった木漆工芸家、黒田辰秋の回顧展が美術館「えき」KYOTOで開催中です。   「最も美しい線は削り進んで … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, +展覧会, +街角 | コメントは受け付けていません。

18切符アートの旅 2017夏 18切符アートの旅 2017夏

あぁ~もう新学期が始まりました。夏休み皆さんは何処へお出かけになりましたか? 恒例「18切符アートの旅 2017夏」をおさらいしてみたいと思います。 私は、18切符も日帰りが基本で、今年の夏は天候が不 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

次へのバトン (伊丹市立美術館『鬩』展を再び) 次へのバトン (伊丹市立美術館『鬩』展を再び)

7月8日から始まった伊丹市立美術館でのO JUN×棚田康司『鬩』展が、あと2日で終わろうとしています(執筆時は8月25日)。そして会期中に、O JUNさんの自画像、そして棚田康司さんの自刻像が生まれま … 続きを読む

カテゴリー: +体験, +創る, +展覧会 | タグ: , | コメントは受け付けていません。