月別アーカイブ: 11月 2016

『ポンペイの壁画展』@兵庫県立美術館 ブロガー内覧会に参加してきました。 『ポンペイの壁画展』@兵庫県立美術館 ブロガー内覧会に参加してきました。

昨年の“モランディ“展に続き、兵庫県立美術館で開かれた「ブロガー向け内覧会」に参加させて頂きました。関西ではまだまだ実施する美術館博物館がなく、1年ぶりとなります。 私がブログを掲載して頂くきっかけと … 続きを読む

カテゴリー: +キッズ, +展覧会 | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。

充実の展示で作品遍歴を辿る「マリー・ローランサン展」 充実の展示で作品遍歴を辿る「マリー・ローランサン展」

27日まで京都駅のえきで開催されている「マリー・ローランサン展」に行って来ました。 グレイッシュな中にほんのりと色味を感じる女性の肌の感じと少し妖艶な表情。そして口紅や身にまとった衣装などが優しいパス … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

“泣ける“ 『没後150年 坂本龍馬』展@京都国立博物館 “泣ける“ 『没後150年 坂本龍馬』展@京都国立博物館

「坂本龍馬」は、日本史上の人気ランキングでは必ず上位にある歴史上の人物で、誰もが知る人物である。司馬遼太郎の『龍馬がゆく』の影響が大きく、この本を元にして何度も繰り返し映像化され、私たちが目にする機会 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。

仁清のやきものは「典雅」『野々村仁清とその時代』@香雪美術館 仁清のやきものは「典雅」『野々村仁清とその時代』@香雪美術館

「仁清」それも香雪美術館なら、間違いない。 香雪美術館も会期中は展示替えを除いて無休なので、月曜日に行ってきました。 慶長期の焼物は、時代が戦乱期だったからなのか、形態が大胆、力強さが感じられ、男っぽ … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , , | コメントは受け付けていません。

マリー・ローランサン展 美術館「えき」KYOTO マリー・ローランサン展 美術館「えき」KYOTO

今月27日まで、マリー・ローランサン展が開催されています。 お店や病院など、額に入って飾られていて、小さいころから見かけていた彼女の絵。これらの絵が、マリー・ローランサンという女性の絵と知って、まとま … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: | コメントは受け付けていません。

来年のカレンダーはお気に入り作品を 来年のカレンダーはお気に入り作品を

本屋さん、雑貨屋さんでは来年のカレンダーや手帳が山積み。選んでいる人も随分見かけます。 もらったカレンダーですませてしまう人もいれば、こだわりで決めたものを毎年更新している方もいらっしゃるでしょう。 … 続きを読む

カテゴリー: +創る | タグ: , , , | コメントは受け付けていません。

六甲山頂で現代アートを巡る “ROKKO MEETS ART 芸術散歩2016“ 六甲山頂で現代アートを巡る “ROKKO MEETS ART 芸術散歩2016“

秋真っ只中六甲山“ROKKO MEETS ART 芸術散歩2016“に行ってきました。現代アートを捜しながら六甲山頂の施設を巡ります。 初秋から晩秋まで、季節の移ろいで野外アートの印象も違い、気候、天 … 続きを読む

カテゴリー: +キッズ, +体験, +展覧会 | タグ: , , , , , | コメントは受け付けていません。

僕らの可能性をとことん信頼してくれている塔 僕らの可能性をとことん信頼してくれている塔

大阪府吹田市、千里「万博公園」に、 その塔は、ゆうゆうと、そしてどっしりとそびえ立っている。 初めて見た人は、きっとこう言うだろう。「なんじゃこりゃ??」と。 その塔の名は“太陽の塔” 僕が最初に太陽 … 続きを読む

カテゴリー: +街角 | コメントは受け付けていません。

18世紀の京都だからこその若冲、他では生まれえなかった若冲芸術 “若冲はすぐお隣に”。 18世紀の京都だからこその若冲、他では生まれえなかった若冲芸術 “若冲はすぐお隣に”。

『生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲』@京都市美術館 が、始まってもうそろそろ1か月となります。皆さんはもうお出かけになったでしょうか。 最近の若冲ブームの過熱ぶりにちょっと辟易している方もい … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。