この記事を書いているのは
カワタユカリ

カワタユカリ

美術大好き、年齢とは反比例の駆け出し美術ライターです。
現代アートを中心に、読むと行きたくなるような記事を書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

写実からみえるもの 『リアル 写実 のゆくえ』 写実からみえるもの 『リアル 写実 のゆくえ』

会場に入ると赤い背景に、鮭の絵が2枚。右は高橋由一の≪鮭≫。左は2003年に描かれた礒江毅の≪鮭―高橋由一へのオマージュ≫。右の絵から左の絵の間には、約150年の年月が流れています。写実と一体何なのか … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: | コメントは受け付けていません。

原点に返る建築 『藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察』 原点に返る建築 『藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察』

ねむの木こども美術館、浜松市秋野不矩美術館が同じ建築家で設計されたことを知り、『藤森照信』という名を知りました。前々回のあいちトリエンナーレで宙づりの茶室を見た時は、あまりの突拍子もない物体の出現に、 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | コメントは受け付けていません。

肩の力を抜いて、さぁ!『絵画の愉しみ、画家のたくらみー日本近代絵画との出会いー』 肩の力を抜いて、さぁ!『絵画の愉しみ、画家のたくらみー日本近代絵画との出会いー』

京都文化博物館で開催中の『ウッドワン美術館コレクション 絵画の愉しみ、画家のたくらみ―日本近代絵画との出会い―』、超おススメです! 高橋由一、横山大観、黒田清輝、藤田嗣治、岸田劉生など、美術にあまり興 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | コメントは受け付けていません。

 『森末由美子展「うつつを抜かす」』   『森末由美子展「うつつを抜かす」』 

「む」 ハンカチ・まち針 2017年 22.5×11.5×5.5㎝   大阪市浪速区にあるギャラリーほそかわで10月21日(土)まで開催されている『森末由美子展「うつつを抜かす」』をご紹介し … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | コメントは受け付けていません。

もしも願いが叶うなら  有元利夫展―物語をつむぐ もしも願いが叶うなら  有元利夫展―物語をつむぐ

有元利夫の絵を意識したのは、学生時代に読んだ宮本輝の『青が散る』だったかと思う。テニスに打ち込む学生の青春を描いた小説なのだが、その本の表紙には、青臭さがなく、日本人が描いたものとは違うような印象で、 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | コメントは受け付けていません。

『並河靖之 七宝 明治七宝の誘惑ー透明な黒の感性』展をみて 『並河靖之 七宝 明治七宝の誘惑ー透明な黒の感性』展をみて

《菊唐草文細首小花瓶》明治中期 / 並河靖之七宝記念館 ****** すっかり空が高くなり、秋を感じます。芸術の秋到来に、伊丹市立美術館で開催中の『並河靖之 七宝 明治七宝の誘惑ー透明な黒の感性』展を … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | コメントは受け付けていません。

次へのバトン (伊丹市立美術館『鬩』展を再び) 次へのバトン (伊丹市立美術館『鬩』展を再び)

7月8日から始まった伊丹市立美術館でのO JUN×棚田康司『鬩』展が、あと2日で終わろうとしています(執筆時は8月25日)。そして会期中に、O JUNさんの自画像、そして棚田康司さんの自刻像が生まれま … 続きを読む

カテゴリー: +体験, +創る, +展覧会 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

『絹谷幸二 色彩とイメージの旅』京都国立近代美術館 『絹谷幸二 色彩とイメージの旅』京都国立近代美術館

芸術の秋、全国各地で様々な展覧会が開かれます。その口火を切るように8月22日(火)から『絹谷幸二 色彩とイメージの旅』展が京都国立近代美術館で始まりました。絹谷の初期の作品から、今回の展覧会のために制 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

広島と熱 『モナ・ハトゥム展』 広島市現代美術館にて 広島と熱 『モナ・ハトゥム展』 広島市現代美術館にて

現代美術館に向かうバスは途中、原爆ドーム前を通り、原爆投下の目標にされたとも言われる相生橋を渡りました。「被爆した時の地面の温度は3000℃ほどにもなったそうです。」アナウンスが流れています。学校での … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

雪村と琳派 『雪村―奇想の誕生』MIHO MUSEUM 雪村と琳派 『雪村―奇想の誕生』MIHO MUSEUM

雪村といえば、龍に乗り、思い切り空を見上げている『呂洞賓図』を思い浮かべます。、今MIHO MUSEUM で開催中の『雪村―奇想の誕生』展に行って参りました。さて、どんな「ちょっとおもしろい人物画」に … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , | コメントは受け付けていません。