秋の京都は、京博で“国宝祭“だ! ワッショイ!! 秋の京都は、京博で“国宝祭“だ! ワッショイ!!

『京都国立博物館120周年記念 国宝展』の記者発表会に参加させて頂きました。 ≪祝・京博120歳 春は友松、秋は国宝≫と虎リンのキャッチも出来上がっております。 帝国京都博物館(現・京都国立博物館(以 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | コメントは受け付けていません。

子供たちの熱い思い かんこうさんがふってきて 子供たちの熱い思い かんこうさんがふってきて

この絵本『かんこうさんがふってきて』は、大阪市立豊崎小学校100周年記念事業の一環で、絵本作家・田島征彦先生と能楽師・山本博道先生のご指導、内部恵子先生のご協力のもと、読み聞かせボランティア「え・こ・ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

永徳、等伯、山楽に並ぶ桃山の絵師 “海北友松” ただものではなかった!! 永徳、等伯、山楽に並ぶ桃山の絵師 “海北友松” ただものではなかった!!

そう言う事だったのかと思いました。つまり、京都国立博物館(以下「京博」)では、 ① 2007年に「狩野永徳展」            狩野永徳(1543-1590) ② 2010年に「長谷川等伯展」  … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。

いつまでも頑張らなくてもいいの?憧れの隠遁生活って? いつまでも頑張らなくてもいいの?憧れの隠遁生活って?

桜さくらで、京都は大変な賑わいでした。外の喧噪を忘れる静かな展示室で観る清雅な「隠遁生活」。京都鹿ケ谷にある泉屋博古館で開催中の『楽しい隠遁 山水に遊ぶ~雪舟、竹田、そして鉄斎』に行ってきました。 展 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。

「かんこうさんがふってきて」絵本原画展 「かんこうさんがふってきて」絵本原画展

4月に開催された絵本の原画展オープニングに参加させて頂きました。 大阪市立豊崎小学校100周年記念事業として絵本作家田島征彦氏と児童155人による 絵本制作が実現し、地元企業ピアスギャラリーにての展覧 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

花の大山崎山荘で漱石先生と会う。 花の大山崎山荘で漱石先生と会う。

花冷えの今年の春は、有難いことに桜が長く楽しめます。 海外からいらした方は、日本中至る所で目にする桜並木に驚かれているかもしれません。そして、西行でないけれど、桜が咲くのが待ち遠しく、散りゆく桜に潔さ … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , | コメントは受け付けていません。

みんな違ってみんないい ヘレンド展 @大阪市立東洋陶磁美術館 みんな違ってみんないい ヘレンド展 @大阪市立東洋陶磁美術館

「ヘレンド」って知っていますか? 私は知りませんでした。 「ヘレンド磁器」の起源は、1826年まで遡ります。 1826年にハンガリーの南西部に位置する小さな村、ヘレンドで磁器の生産が始まりました。 ヘ … 続きを読む

カテゴリー: +体験, +展覧会, +街角 | タグ: , , , , , | コメントは受け付けていません。

『海北友松展』で探る友松の心 『海北友松展』で探る友松の心

5月21日まで開催している京都国立博物館開館120周年記念『海北友松展』。 驚いたことに友松の個展は、昭和14年に同じく京都国立博物館で初めて開かれ、その後たったの3回のみ。桃山画壇の最後の巨匠と言わ … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: | コメントは受け付けていません。

木×仏像ー飛鳥仏から円空へ 大阪市立美術館で開催中 木×仏像ー飛鳥仏から円空へ 大阪市立美術館で開催中

奈良では快慶展、秋には東京で慶運展。今年は仏像ファンには嬉しい年かもしれないです。そして今、大阪市立美術館では「木×仏像 -飛鳥仏から円空へ」が開催されています。 (仏像をみると言っても、彫刻としてい … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

ヘレンド展 大阪市東洋陶磁美術館 ヘレンド展 大阪市東洋陶磁美術館

中之島の東洋陶磁美術館で、ヘレンド展が始まりました。ウェッジウッド、マイセン・・・とヨーロッパのブランドの1つ。約230点並びます。 特に今回は、シノワズリ中心の内容となっています。シノワズリとは、ヨ … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会, +街角 | タグ: | コメントは受け付けていません。