絹谷幸二 天空美術館 へ行ってきました。 絹谷幸二 天空美術館 へ行ってきました。

「ぶらぶら美術館博物館」の大阪スペシャルで 「最新スポット 天空美術館」として紹介されて以来 一度行ってみたいと思っていた「絹谷幸二 天空美術館」へ行ってきました。 グランフロントからちょっと先、梅田 … 続きを読む

カテゴリー: +街角 | コメントは受け付けていません。

北野恒富と、大阪の昔  北野恒富と、大阪の昔 

美人画を描いた画家と聞いていましたが、展示室に入って、いわゆる「美人画」が見当たらない・・・。微笑む女性像はなく、少し怖かったり、悲しい表情の女性画がずらり。 あべのハルカス美術館で開催中の『没後70 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | タグ: , | コメントは受け付けていません。

浪花美人はんなり 『没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑』 浪花美人はんなり 『没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑』

あべのハルカス美術館に行ってきました。 私は、「北野恒富」(1880-1947)と聞いてもピンと来なかったのですが、会場を一回りしてみると「あれも」「これも」北野恒富が描いたものだったのかと北野恒富を … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

「開け!絵巻」@逸翁美術館と「悉有仏性」@香雪美術館 「開け!絵巻」@逸翁美術館と「悉有仏性」@香雪美術館

関西の近代数寄者の大御所の美術館「藤田美術館」が、建替えのために長期の休館に入りました。大好きだった土蔵の展示室お名残おしくて。そこで趣ある美術館として「白鶴美術館」をご紹介しました。今回は、まだ取り … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , , , | コメントは受け付けていません。

河鍋暁斎-「画鬼」と呼ばれたその実力、とくとご覧あれ! @美術館「えき」KYOTO 河鍋暁斎-「画鬼」と呼ばれたその実力、とくとご覧あれ! @美術館「えき」KYOTO

  世界屈指の河鍋暁斎コレクションで有名な、イスラエル・ゴールドマン氏。 かつて氏は、なぜあえて暁斎の作品を集めるのか問われた時、こう答えたそうです。 「暁斎は楽しいからですよ!(Becau … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

『絹谷幸二 色彩とイメージの旅』 記者発表会 『絹谷幸二 色彩とイメージの旅』 記者発表会

この夏8月22日から京都国立近代美術館(以下、「京近美」)で 『絹谷幸二 色彩とイメージの旅』が開催されます。それに先立ち「絹谷幸二 天空美術館」で開催された記者発表会に参加してきました。 現在も進行 … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

ベルギー500年の絵画の歴史を遡ると見えてくるもの@兵庫県立美術館 ベルギー500年の絵画の歴史を遡ると見えてくるもの@兵庫県立美術館

ブリューゲル研究家の森洋子先生の講演会に合わせて兵庫県立美術館で開催中の『ベルギー奇想の系譜』展に行ってきました。展覧会のタイトルもタイトルのフォントもポスターも「この展覧会面白そう行ってみようかな。 … 続きを読む

カテゴリー: +キッズ, +展覧会 | タグ: , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。

「記憶」と作品 『田嶋悦子展 Records of Clay and Glass』 「記憶」と作品 『田嶋悦子展 Records of Clay and Glass』

はじめて田嶋悦子さんの作品をみた時のことを思い出します。咲いたばかりの厚みのある白ユリの花びらに似た形と、薄いピンク色の造形物の組み合わせの作品がケースの中で凛としていました。「ガラスと陶から成ってい … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会 | タグ: | コメントは受け付けていません。

船を愛した人 『柳原良平 アンクル船長の夢』展 船を愛した人 『柳原良平 アンクル船長の夢』展

サントリーのトリスに出てくるあの「アンクルトリス」、そう2頭身のおじさん。名前を知らなくても見たことある人がほとんどかと思います。 その「おじさん」の生みの親が柳原良平さんです。 今、尼崎市総合文化セ … 続きを読む

カテゴリー: +展覧会, +街角 | タグ: | コメントは受け付けていません。

大阪の中心部にARTRIANGLE出現! 大阪の中心部にARTRIANGLE出現!

みなさん、ARTRIANGLEって知っていますか? 現在、梅田の北区を中心に、ARTを身近に感じてもらおうと、アートフェアが行われています。 今は3つのギャラリー(「ピアスギャラリー」と「芝田町画廊」 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。