スマートフォンサイトへ

おすすめ展覧会情報
関西の美術館・博物館の展覧会の予定を確認できます。
コトちゃん、ハジメくん

開国への潮流

開港前夜の兵庫と神戸

2017年08月05日(土) ~ 2017年09月24日(日)
<?= $event[COL_ARTHAJIME_EVENT_NAME]; ?>

18世紀半ばから19世紀半ばまでの1世紀は、軍事力を伴いつつ「開国」を迫る欧米諸国と対峙しながら、日本が新たな国際関係に歩みを進める模索の時代でもありました。神戸開港は、その集大成の一つといえるでしょう。安政5年(1858)に欧米諸国と締結した通商条約によって兵庫(神戸)は箱館、神奈川(横浜)、新潟、長崎とともに開港場に選ばれます。しかし箱館、横浜、長崎の開港に伴う国内経済の混乱や尊皇攘夷(そんのうじょうい)運動の隆盛、朝廷の猛烈な反対により開港は困難な状況となり、条約締結国との交渉で5年延期されることとなりました。ただ、この延期によって兵庫と神戸の港は、畿内の政治的地位が急速に高まるなかで、幕府海軍の拠点、幕府直轄港に位置づけられ、近代化が進められていきます。そして、これが開港後の神戸の発展に結びついていくのです。本展では、当時の国際環境や政治・外交に照らしながら、約100件の資料を通じて、開国、そして神戸開港にいたる歴史的潮流をたどります。
詳細をPDFで確認公式HPでチェック

神戸市立博物館

〒650-0034 神戸市中央区京町24
TEL:078-391-0035
みどころ
[開国への潮流]の感想・口コミ
2017年08月04日
投稿者:たねもー
織田信長の肖像画始め、「あ!これ教科書で見たことある!」という作品がたくさんあって見ごたえがあります!
日本が描かれた地図も多数展示されているので、時代ごとに見比べてみると面白いですよ!

あなたのおすすめする展覧会のみどころや、ご感想をお寄せ下さい

ニックネーム
メールアドレス ※メールアドレスは、公開されません
感想
感想ありがとうございました。
こちらで確認させていただき、その後アップいたします。
しばらくおまちください。