スマートフォンサイトへ

おすすめ展覧会情報
関西の美術館・博物館の展覧会の予定を確認できます。
コトちゃん、ハジメくん

英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-

2017年10月06日(金) ~ 2017年11月19日(日)
<?= $event[COL_ARTHAJIME_EVENT_NAME]; ?>

この展覧会で一番注目作品は!

北斎《雪中虎図》

ふわりと跳ぶ虎の微笑みの謎

 ふわふわと柔らかい筆致で描かれ、雪の中で、天を見つめて今にも飛ぼうとする一匹の虎。これは、もちろん現実の虎ではありません。「富嶽三十六景」をはじめ、特に富士山の絵で知られる北斎は、晩年にかけて、虎や龍、鳳凰など、非日常の世界をも木版画ではなく、肉筆画で描いています。亡くなる直前に「天があと5年命をくれたなら、真正の絵師になれただろうに」という言葉を残したという北斎。そんな彼が描いたこの想像の虎は、うっとりと微笑むような表情を浮かべています。死を前にしてなお、理想を追求し続けた北斎はもっともっと羽ばたきたい、そんなふうに願っていたのかもしれません。そんな心を映し出すような一枚です。
詳細をPDFで確認

あべのハルカス美術館

〒545-6016  大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階 
TEL:06-4399-9050
みどころ
[英博物館 国際共同プロジェクト 北斎-富士を超えて-]の感想・口コミ
2017年11月08日
投稿者:にゃんかず
本日行ってまいりました。。11月4日にもチャレンジしましたが多すぎて本日再チャレンジ。入場するまでに30分。疲れましたが、鑑賞する価値大いにありです。特にすきだったのは、「濤図」すごい迫力でした。後は一番最後にぐったりと疲れた私を癒してくれた、北斎の88歳から90歳に描かれた「雪中虎図」。ホンワカの一言に尽きます。
もっとゆっくり鑑賞したかったです。
2017年11月02日
投稿者:聖匿太子
初めて見る絵がたくさんありました。非常に良かったです。場所もよいですね。

あなたのおすすめする展覧会のみどころや、ご感想をお寄せ下さい

ニックネーム
メールアドレス ※メールアドレスは、公開されません
感想
感想ありがとうございました。
こちらで確認させていただき、その後アップいたします。
しばらくおまちください。