スマートフォンサイトへ

おすすめ展覧会情報
関西の美術館・博物館の展覧会の予定を確認できます。
コトちゃん、ハジメくん

遥かなるルネサンス

2017年04月22日(土) ~ 2017年07月17日(月)
<?= $event[COL_ARTHAJIME_EVENT_NAME]; ?>

その時、彼らは何を見て、何を思ったか

1582年2月20日(天正十年)、宣教師ヴァリニャーノは、伊東マンショら4人の少年と共にヨーロッパに向けて出港しました。1585年3月、イタリアのリヴォルノに上陸した一行は、フィレンツェ、シエナを経由し、ローマに至り、教皇に謁見すると、帰国の旅では、ボローニャ、ヴェネツィア、パドヴァ、マントヴァ、ミラノ、ジェノヴァなどに立ち寄り、各地で歓待されました。本展では、天正遣欧少年使節の足跡をたどりつつ、イタリア・ルネサンスの芸術に焦点を当てて、ルネサンスの豊穣なる美の世界を探求します。「天正遣欧少年使節」として海を渡った4人の少年の驚きと瑞々しい感動が、時を超えて、私たちの胸を打つにちがいありません。
詳細をPDFで確認公式HPでチェック

神戸市立博物館

〒650-0034   神戸市中央区京町24    
TEL:078-391-0035
みどころ
[遥かなるルネサンス]の感想・口コミ
2017年11月15日
投稿者:せぶん
物凄い人でした。開館直前に行ったのですが、すでに長蛇の列。すごい・・・ 天正年間に、このような使節団をヨーロッパに、派遣されていたなんて、知りませんでした。派遣された少年は、いずれも賢く、肖像画を見る限りでは、うまく、現地に溶け込んでいたんだなと感じました。
2017年06月01日
投稿者:ストーリー
当時、ポルトガル・スペインでは、キリスト教のイエスズ会が布教活動して行くことにより、当時の他国の侵略に利用され多くの殺戮となった事を踏まえて鑑賞しました。
2017年05月26日
投稿者:kw
使節団の足跡がたどれてよかったです。
日本からのお土産のようなものがどんなものだったのか知りたくなりました。
4人のその後も知る事が出来ました。
2017年05月26日
投稿者:とっしー
少年使節団のことは知らなかったが、話を聞いて当時の少年たちの驚きの姿が思い浮かぶ気がする。
2017年05月26日
投稿者:as
展示されている作品の数がそう多くないので、疲れを感じずにゆっくり見て周る事が出来ました。
なかなか資料の少ない時代(使節団のもの)の展示だと思うのですがイタリアのものとうまくあわさってとても見ごたえがありました。
2017年05月26日
投稿者:yu
学芸員さんのお話がやさしくってとっても分かりやすかったです。
2017年05月26日
投稿者:sachi
海を渡った少年たちにスポットを当ててみることがとても新しく、おもしろかったです。
2017年05月26日
投稿者:伊集院 アイコ
ラピスラズリを使ったテーブル天板がとても美しく、興味深かったです。
広告にもなっている、少女の青色もラピスラズリを使っていると知り、奥の深い色であるなあと思いました。
2017年05月26日
投稿者:伊集院 武
ビア・デ・メディチの肖像が透明感があり、美しかったです。
本物を間近で見るのはいいことだなと思いました。
また参加したいです。
2017年05月26日
投稿者:A
今回も普段なら身に来ないと思うのですが、見る要点がわかり、楽しく鑑賞できました。
2017年05月26日
投稿者:みさりん
久々の神戸でした。ゆっくり見れて、良かったです。
学芸員の話を聞いてからなので、見ながらこれがそうだ!などと心の中でつぶやきながら楽しめました。
2017年05月26日
投稿者:ゆうちん
フェルメールのブルーとよく似ているなあ?と思っていたので、納得!見せ方が素敵でした。(バックのカラーなど)
2017年05月26日
投稿者:りさ
やはり「ビア・デ・メディチの肖像」が一番印象に残っています。
天正遣欧少年使節団がたどった地域ごとに展示パネルのカラーを変えるなど、展示品の見せ方にもこだわっていて、素晴らしかったです。
イタリアへは行ったことがないのですが、行ってみたくなりました。
2017年05月24日
投稿者:ぎんちゃん
文化交流が行われていたと実感した。
2017年05月24日
投稿者:さー
日本をでて、ヨーロッパについた多感な年ごろの少年は、何をどう感じたのだろうと思って観ていた。
2017年05月24日
投稿者:かず
≪ビア・デ・メディチの肖像≫の背景の青色がきれい。
説明を読むと少し悲しい気持ちになった
2017年05月24日
投稿者:MM
ちらしにもなっている少女の肖像画が印象的。
2017年05月24日
投稿者:りん
絵画だけでなく工芸品などもあり、面白かった
2017年05月12日
投稿者:コー
かつて、「天正遣欧少年使節」がたどった道のりを頭の中で想像しながら、会場内をまわりました。
ルネサンス期の貴重な作品を一度に見ることができて、とても満足しています!

あなたのおすすめする展覧会のみどころや、ご感想をお寄せ下さい

ニックネーム
メールアドレス ※メールアドレスは、公開されません
感想
感想ありがとうございました。
こちらで確認させていただき、その後アップいたします。
しばらくおまちください。