スマートフォンサイトへ

おすすめ展覧会情報
関西の美術館・博物館の展覧会の予定を確認できます。
コトちゃん、ハジメくん

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展

2017年07月18日(火) ~ 2017年10月15日(日)
<?= $event[COL_ARTHAJIME_EVENT_NAME]; ?>

日本での公開が最も難しい画家のひとりとも言われるピーテル・ブリューゲルの代表作「バベルの塔」が日本にやってきます。

オランダ・ロッテルダムにあるボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館が所蔵する16世紀ネーデルラント美術の名品の数々をぜひ会場で!
詳細をPDFで確認

国立国際美術館

〒530-0005   大阪市北区中之島4-2-55   
TEL:06-6447-4680
みどころ
コロッセオが原型になっている「バベルの塔」。
当時の建築技法や作業する人々が細かいところまで丁寧に描かれているので、近づいてじっくりご覧ください。
[ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展]の感想・口コミ
2017年10月04日
投稿者:hakkushon
バベルの塔の漫画解説見ました!とっても面白そうだったので、子供と一緒に行きました。会場は凄い人で、一つ一つの絵画はじっくりは見れなかったのですが、最後のバベルの塔だけは、肩越しのところからじっくり見ることができました。列には並ばなかったけど、その方がゆっくり見れました。光り輝くような美しい絵画で、想像以上にドラマティックでした。行って良かったです。
2017年09月25日
投稿者:kiyo
『バベルの塔』の描写の細やかさには、ホントに驚きでした。
絵画の大きさにも驚き、その中に細やかに描かれている人々と風景、その美しさを ぜひ実物を観て感じていただきたいです。
4大ラテン教父の木彫り彫像と、キリストの頭部の油彩画も必見です!
『バベルの塔』を最前列で観るためには列に並ぶ必要があるので、ゆっくり観覧したい方は平日の観覧がおすすめです。
2017年08月18日
投稿者:そんたく
「バベルの塔」は描写が細かすぎて驚きました。
望遠鏡必須。
2017年07月28日
投稿者:れいこ
世界的な名画の来日ということで、ずっと楽しみにしていました。
とてもコミカルな絵が多く、日頃、美術に興味がない人でも楽しめると思います。
「バベルの塔」はとっっっても緻密に描かれていて、拡大版と現物を何度か往復して確認するほどでした 笑。


あなたのおすすめする展覧会のみどころや、ご感想をお寄せ下さい

ニックネーム
メールアドレス ※メールアドレスは、公開されません
感想
感想ありがとうございました。
こちらで確認させていただき、その後アップいたします。
しばらくおまちください。